小下段からのチョイ突き

大上段に構えて書こうとしたら、ちっとも書けないので、ゆる~く書き始めました。

古い欧州旅行記(その29)~赴任後初めての家族旅行~復路もローマに寄って帰りました(^-^)/~~

2011年6月26日

 

この日は往路と同じくユーロスターイタリアに乗って、ローマまで戻り、そこから飛行機でミュンヘンに帰ります。

朝の内に少しだけナポリを散策、、、写真の場所は下記の地図の場所ですね。ホテルからすぐ近く、、、まあ、小さな子供が一緒ですから、こんなものでしょう。

maps.app.goo.gl

帰りのユーロスターイタリア

ローマに着いて、取り敢えずバチカンに行きました。

↑ ↑ ↑ ↑ バチカンの衛兵は何故かスイス人が担っています。それにしても派手な衣装です。

こちらはサン・ピエトロ寺院の中。有名なミケランジェロピエタです。

↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 絵の人はヨハネ・パウロ2世ですね。訪問時には亡くなってだいぶ経った後ですが、彼を記念した展示会が催されていました。20世紀最長の26年間在位した教皇です。

お昼過ぎにはバチカンにおさらばして、ローマの街をウロウロ、、としている内に再度トレヴィの泉までやって参りました。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ここで周りにいた人に頼んで記念撮影。

兎も角この旅行中はずっといい天気で、兎も角暑かった💦、、、、、、、、、、、、、赴任後最初に旅行に出かけたローマ・ナポリ編は今回でおしまい。

タイトな日程の中に若干スケジュールを押し込み過ぎた感のある、駆け足の3泊4日に旅でした。

 

[http://にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村:title]

 

ホームズのパスティーシュ本と音楽プレイリスト⑪~「ベイカー街の女たち」、、何とハドソン夫人が大活躍(;'∀')

ミシェル・バークビィという作家の長編デビュー作です。この作家さんの情報はあまりネット状にも見当たりませんが、長編デビュー作ながらコナン・ドイル財団公認のホームズ・パスティーシュと言う事なので、それなりに作家としてのキャリアはお持ちなのでないかとは思います。

 

1.時期

1889年4月。ワトソンがメアリーと結婚したのは、解釈によってやや前後がありますが、この1987年冬から1989年の春にかけての間とされています。ですので、この小説でもワトソンはベイカー街には住んでおらず、メアリーとパディントンに新居を構えている事になっています。

2.登場人物

ジョン・H・ワトソン:登場。但し、この小説の語り部はワトソンではありません。

この小説の主人公にして語り部は何とハドソン夫人(;'∀')、、、。そう言えば主要登場人物にハドソン夫人を入れるのを忘れていました、、、。ご本人には申し訳ないですが、ハドソン夫人は、ベイカー街221Bとほぼイコール、即ち舞台背景のような存在だと思い込んでいたので('◇')ゞ、、。

マイクロフト・ホームズ:登場。ハドソン夫人はマイクロフトの事はあまり好きじゃないみたいです。

メアリー・モースタン(メアリー・ワトソン):登場。ハドソン夫人と共に大活躍します。この物語の中では、しょっちゅうベイカー街221Bに遊びに来ています。(新婚さんなのでワトソンと一緒に来ている、と言うのは確かにありそうな話のような気はします)

レストレイド警部:登場。

ジェームズ・モリアーティ:登場しない。ですが「ボヘミアの醜聞」の中でホームズをその知力でほんろうしたアイリーン・アドラが登場します。ホームズが「あの女性(ひと)」と呼び、一目置く相手。と言う事で他のパスティーシュ作品にも結構登場しているらしいですが、私がここまで読んだ中では初めて。この他、この時期住み込み給仕として働いていたビリー少年や、ウィギンス他「ベイカー・ストリート・イレギュラーズ」のメンバーも登場。結構賑やかですね。ちなみにモリアーティは登場はしませんが、最後の方でモリアーティの影がちらついたりします、

 

ホームズとワトソンの代わりにハドソン夫人とメアリーが活躍する話、と聞いて、最初は「なんちゃって系」のパロディかと思いましたが、読んで見ると意外としっかりミステリーにもなっていて、面白かったです。上記の他、ラングデール・パイク(「三破風館」に登場)とかサー・ジョージ・パウンウェル(「緑柱石の宝冠」に登場)とかの脇役も登場し、他にも正典に関係する記述やセリフがあちこちに散りばめられていて、シャーロキアンであれば思わずニヤリとしてしまいそう、、、と、言いながら私は注釈が無ければ気が付かなかったですけどね('◇')ゞ

 

プレイリストの方は「男女混成グループの女性ヴォーカル」を作って見ました。「普段はあまり表に出ないけど、たまに表に出て歌を歌う」と言う括りにしようかと思いましたが、そうしたら非常に候補が限られてしまうので、、、、('◇')ゞ

[http://]

最後のアバの「Why Did It Have to Be Me?」は男性ヴォーカル曲で、全く同じメロディで「Happy Hawaii」と言う女性ヴォーカル曲もありますが、今回は女性二人が前面に出て、出番のあまり無かったホームズとワトソンの為に、こちらをチョイス('◇')ゞ

ではでは。

 

[http://にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村:title]

マンションを売る(その3)、、、中古マンションの相場は何故上昇しているのか?

2024年2月26日

 

今回は事前調査編です。

言うまでも無く、高い買い物、売り物は事前準備・事前調査が大事です。特にマンションの売却を考えている場合は、自分の売ろうとしている物件の相場と言うものを知る事が重要。私の場合には日本に帰国して以降、いつかはマンションは売らなければならないだろうと思っていたので、何度か不動産業者にもコンタクトしていました。

不動産会社も1社に絞らず、都度何社かコンタクトをするようにしていたのですが、たまたま同じ不動産会社からの返答が残っていました。

2015年段階…2,380万円~2,680万円が目安

2017年段階…3,000万円前後が相場

2021年段階…2,980万円~3,080万円が目安

2023年段階…3,459万円~3,632万円が相場

これらは同時期に問い合わせた他の不動産会社の返答ともほぼ合致していました。

2017年と2021年では殆ど相場は変わっていない感じですが、2021年は丁度コロナ真っ盛りの時期でしたので、その影響もあると思われます。で、その後2023年にかけて相場は上昇し、

2015年と比較すると概ね35%、約1,000万円程度上がった形

私がマンションを買った時の価格が約4,000万円なので、

購入時の9割程度の価格で売れる可能性がある( ゚Д゚)、、、、て訳ですね。築24年立った段階で、です、、、これは驚きです。

 

何故、中古マンションの相場がこんなにも上がっているのか、については、不動産業者の説明によると、先ずは新築マンションの価格が高くなり過ぎている、と言う事があるようです。資材の高騰、建築工事費の高騰等により、首都圏の新築マンションは普通のサラリーマンには、もうなかなか手が出せないレベルまで高騰しているらしい、、、。一方マンションを造る方も出来るだけコストを抑える意味で、新築マンションは間取りがだいぶ狭くなっているみたいです。私のマンション(約25坪=約82m2)は3LDKですが、同じ広さでも今は4LDKを押し込むらしいです。なので見た目狭く感じてしまう。その他細かいところもコストダウンの為にやや安っぽく見えてしまうという事もあるみたいです。これらが中古マンションが人気の理由となっていますが、中古マンションもこれだけ値上がりすると、なかなか売れないので、相場が上がった状態のまま売れ残った中古マンションの市場在庫がどんどん増えて行っている、、、と言うのが現状。やっぱり今が天井と言う感じではないかと思います。

さて、これだけ相場が上がると、売却した時に利益が出てしまって、逆に所得税とかを納めなければならなくなるのではないか、と心配になります。この点についても事前にちょっと調べましたが、こちらは次回にでも、ということで今回はこの辺りで、、、

 

[http://にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

 

私の散歩道⑫~第一回投稿から1年が経ちました(^▽^)v~北野天満宮で梅を見る。

2024年2月24日

 

第一回目の投稿から、昨日で1年が経ちました。これを機に少しだけブログのデザインを変えました、、、と言ってもヘッダーとサイドバーを少しいじっただけですが('◇')、、まあ、今まであまりに無頓着過ぎたので、、、('◇')ゞ('◇')ゞ

ブログを書き始めた時は1日に何件も連続で投稿したり、、、考えれば、全く慣れていなかったですね、、、今でもそれ程慣れた訳ではないですが、、、('◇')ゞ('◇')ゞ('◇')ゞ

今日は久しぶりの「私の散歩道」シリーズです。

天気も良いので北野天満宮まで歩きました。

[http://]

京都大学の構内を抜けて今出川通りに出て、そこからはひたすら西に向かって今出川通りを歩きます、、、。

北野天満宮一の鳥居 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここから参道に入ります、、、つらつら歩いて行くと、二の鳥居、三の鳥居と過ぎて、桜門に辿り着きます。鳥居を抜ける時は端っこの方から、一礼して通る、と言う作法も以前は知りませんでしたが、今は普通に出来るようになりました。

北野天満宮桜門

北野天満宮はの参道の横にはあちこちに牛の像があります。天満宮ですから祀られているのは天神様、即ち菅原道真公です。菅原道真公は丑年の丑の日に生まれたとか、その他牛との繋がりが多いので、牛の像が沢山祀られているのですね。

皆、頭や背中をナデナデします(^▽^)

これまた言うまでも無く、菅原道真公は学問の神様です。ですので、特に下の息子の中学受験の時には何度か北野天満宮には来ました。

絵馬奉納所

本殿の裏の方に絵馬奉納所があるのですが、ここにも確か志望校の名前を書いて絵馬を奉納しました。

 

北野天満宮本殿と飛梅

後先になりましたが、こちらが本殿です。目の前にある梅の木は、何と平安時代菅原道真公邸の庭で菅公自ら育てていた梅の原種を受け継いでいるものらしい( ゚Д゚)、、、飛梅と呼ばれています、、、やっぱり京都は奥深い、、、

この飛梅意外にも、境内では梅があちこち綺麗に咲いています。北野天満宮には「梅の庭」と言うのがあって、この時期は入場するのに有料になります。大人一人1200円とやや高いのですが、梅昆布茶とせんべいが付いてくるので、その分はお得です。

入場して先ずは御土居と呼ばれるエリアに行きます。

御土居の説明

御土居というのは豊臣秀吉が外敵の来襲や鴨川の氾濫から京の街を守る為に造った堤防で、ぐるっと京都の市街地を囲んでいますが、北野天満宮はその北西部分に当たりますが、ここには紙屋川が流れており、それに沿う形で御土居が築かれています、、、、、豊臣秀吉が、と言うところがやはり京都、、奥深いですね。

御土居

紙屋川

ちなみにこの北野天満宮御土居の辺りは紅葉の季節もとても綺麗です。

さて、この後梅園の方に行って梅昆布茶の元と「菅公梅」と言う名前のせんべいを頂きます、、、座席があってそこにポットとお茶碗があるのでお湯を入れて昆布茶を作ります、、、うーん、美味しい。おせんべいも良く合う、、と、目の前では猿を使った大道が始まります。

竹馬に乗ってます

梅昆布茶があまりに美味しいので、出がらしにもう一度お湯を注ぎますが、二杯目は殆ど味がしませんでしたね('◇')ゞ

芸が終わったのでお猿さんには別れを告げて、梅園を散策、、、、。

天気も良かったし、綺麗ですね、、、。

北野天満宮から私の家族の家まではバス一本で帰れないので、帰りも河原町今出川まで歩いて帰って、そこからバスに乗りました、、、合計約16,700歩。

 

ところで今日はまたロシアがウクライナに侵攻してから丁度2年目に当たるらしい。今年は米大統領選でトランプ前大統領が再当選する可能性が高く、そうなるとウクライナの人々にとっては極めて厳しい事になるのでしょうね、、、。日本への影響も小さくはないでしょう。1年後世の中どうなっているのか、ちょっと心配ですが、、、。

ここまで何とか1年間ブログを続けることが出来たのも、読んで頂いて、スターをポチっとおして頂いている皆さんのお陰です。これからも宜しくお願い致します。

ではでは。

 

[http://にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

 

ホームズのパスティーシュ本と音楽プレイリスト⑩~「シャーロック・ホームズの事件簿 悪魔の取り立て」、、それにしてもホームズを痛めつけ過ぎ(;'∀')

ボニー・マクバードのホームズ・パスティーシュ第三弾です。アルファベット順に人を殺害する連続殺人事件と、フラン人無政府主義者によるテロ事件の両方が同時進行、、、。果たしてこの二つには関係があるのか、、、。新任のスコットランド・ヤードの警視総監はホームズを邪魔者扱いし、排除しようとするし、新聞記者はホームズの悪口を書き立てるし、で窮地に立たされるホームズ。まあ、色々と盛り込み過ぎのような気もしますが、前二作の冒険活劇的要素と本格ミステリー要素を掛け合わせた作品に仕上がっています。

それにしてもこの作者は、ホームズを痛めつけるのがよっぽどお好きなようで。第一作では鞭打ちの拷問に合って死にかけ、あげくに最後には左足を骨折、、、。二作目では低体温症で死にかけ、更に最後には機械に巻き込まれて死にかけ、、、。今回もホームズは一杯痛い目に遭います、、、。どんなに痛みつけられてボロボロになっても必ず復活するホームズ、、、。まるで宇宙戦艦ヤマトのようです('◇')ゞ

 

1.時期

1890年11月。前作の「Unquiet Spirits」が1889年12月という設定でしたから、今回も前作から概ね一年近く後の話という事になります。

2.登場人物

ジョン・H・ワトソン:登場。本作も筆者が、ある人物から受け取った古いワトソンの原稿を発表するという形になっています。

マイクロフト・ホームズ:登場。このシリーズではホームズ以上の能力を持ち、政財界で絶大な力を持つ兄として描かれています、、。そして本作では前作、前々作以上に出番が多いのですが、、、、驚きの展開に。

メアリー・モースタン(メアリー・ワトソン):登場。今回も都合よく、休暇を取って友人の家に遊びに行く、、、そして夫に対する理解のある妻はワトソンにはホームズのところに行っていいよ、と送り出すのでした、、、。作者も名前だけじゃ可哀そうだと思ったのか、冒頭少しだけワトソンと会話する場面が描かれています('◇')ゞ

レストレイド警部:登場。前述の通りスコットランド・ヤードの新任警視総監がアンチ・ホームズなので苦労しながら、それでもホームズに協力してくれます。

ジェームズ・モリアーティ:登場しない。その代わりこのシリーズではお馴染みの、ホームズのライバル的存在であるジャン・ヴィドックが前作・前々作に続いて登場。

この他にホームズが信頼し、手先として使うヘフズィバ・オマリー(通称:ヘフィ)なる少女が初めて登場します。正典で出て来る「ベイカー・ストリート・イレギュラーズ」のメンバーでは無さそうですが、似たような位置づけ、、、。多分このシリーズでは続く作品の中で、また登場するのでしょう。それからベイカー街221Bで住み込みの給仕をやっているビリー少年も登場します。こちらは正典(「マザリンの宝石」)でも登場していましたね。前作、前々作には登場していないので、前作後の1890年に入ってから給仕として雇われた、と言う設定なのでしょうね、、、特にそういう説明もありませんが、、、と言うことで登場人物も増え、賑やかな感じになっています。

さて、ボニー・マクバードのホームズ作品の日本語訳は今のところ、この3作目までしか発行されていないようです、、、。アメリカでは5作目まで既に発表されていますが、以前に書いたように日本ではマイナーな「ハーパーBOOKS」が出版元なので、続編の日本語訳がいつ出るのか、待っていたらその内出るのかも分かりません。私は結構好きなので、是非出版して欲しいとは思うのですが、、、。それと、マクバード自身がハリウッドで活躍する脚本家にしてプロデューサーなので、その内映画化されるかも、、こちらも気長に待ちたいと思います。

 

ではこちらはオマケですが。「シャーロック・ホームズの事件簿 悪魔の取り立て」を読んでいる頃に聴いていたプレイリストです。ご興味があればどうぞ。

[http://]

 

[http://にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村:title]

 

 

 

古い欧州旅行記(その28)~赴任後初めての家族旅行~ポンペイに行くつもりが、間違ってヴェスヴィオ火山へ、、まあ、それもアリか('◇')ゞ

2011年6月25日

 

この日はナポリから列車に乗ってポンペイへ、、(^▽^)v

maps.app.goo.gl

ヴェスヴィオ周遊鉄道に乗ります。列車の車体は落書きだらけ、、、。途中乗って来た中学生くらいのイタリア人の男の子集団、、、ちょっとガラが悪そう、、、、で、一番図体のデカいジャイアンみたいな子が長男の向かいの席に座りました、、、その子が降りるまで固まっていましたね、、ウチの長男は('◇')ゞ

そうこうする内に列車はPompei Scavi Villa dei Misteri駅に到着、、、。ポンペイ遺跡は駅から少しだけ歩くと聞いていたのですが、どちら方面に歩いて行ったら良いのか分からず、、、と、バスが止まっているのが目に入ります、、、何やら「もうすぐ出ますよー」みたいな事を叫んでいるので、「これは乗らねば」と思って家族を急き立てて乗車、、ところが、バスが発車して自動車専用道路に入ってどんどん加速、、あれれ、間違えたか、、どこに連れていかれるんだ?、、と思う内に今度はバスは自動車専用道路を降りて山をどんどん登って行きます、、、え?、、、周りの観光客は皆当たり前のような顔をして盛り上がっているので、どこか良いところに連れていかれるような感じですが、、、。折れ曲がった狭い道路も平気で更に登って行く、、、で、辿り着いたのがヴェスヴィオ火山でした('◇')ゞ、、、私も当時はあまり知識が無かったのですが、いろいろ説明を聞いて見ると、西暦79年のこの火山の噴火によってポンペイは滅亡したらしい、、まあ、間違えて違ったところに来てしまいましたが、逆に中々来れないところに来れた訳で、それはそれで良かったと思います。

ヴェスヴィオ火山の上からナポリ湾を望む

でも最後は火山の山頂まで歩いて登らなければいけません。長男の方は頑張って登りましたが、、、

下の息子は途中で座り込んで「だっこ~」と、、、おいおい、あなたを抱っこしてこの坂を登るんかいな、、(;´Д`)、、まあ、しましたよ、、間違えた俺が悪いんだし、、、それに、まあ、あの頃はまだ若かったですしね、、。

ヴェスヴィオ火山の頂上から

頂上では火山の噴火口も見下ろすことが出来ます。活火山なんですね、今でも火口からはうっすらと煙が出ていたりします。

↑ ↑ ↑ の写真の柵の向こうが火口です。隣のお姉さんの恰好を見てもらえれば、この日がどんなに暑かったか、わかってもらえると思います💦💦

で、帰りもバスで元来た道を戻ります。

BGMは「フニクリ・フニクラ」、、、日本では「鬼のパンツ」として有名ですね、、、「履こう、履こう、鬼のパンツ~♬」、、、('◇')ゞ

【和訳付き】フニクリ・フニクラ (ナポリ音楽) "Funiculì funiculà" - カタカナ読み付き - YouTube

おにのパンツ3D | 童謡 | レッド キャットリーディング - YouTube

↓ ↓ ↓ ↓ バスから撮ったヴェスヴィオ火山です。

 

と、言うことでだいぶ寄り道をしましたが、なんとかポンペイ遺跡に辿り着きました。

 

一度は訪れて見たかった場所です、、ポンペイは。

ポンペイ”THE 遺跡”と言う感じです。

そう言えば弟君の方もいつの間にか帽子をゲットしていますね。お兄ちゃんの方の帽子も写っていますよ ↑ ↑ ↑ ↑

ちょっと休憩、、、。実を言うと下の息子はまだこの時オムツをしていたのです、、、で、オムツの中にウ〇チをして、、、丁度上の写真の右側の壁の向こうで、、、、、、置いて来ました、、、今だから言えますが、、、すみません、、、。

円形劇場に来ました。↑ ↑ ↑ ↑

息子たちは暑くてバテて、もう歩けないよー、と。

後ろにヴェスヴィオ火山が見えます

この後、再度列車に乗ってソレントまで行きました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ソレントの写真はあまり残っていませんね、、、。

ソレントでご飯を食べて帰りました。

つづく。

 

[http://にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村:title]

マンションを売る(その2)、、、住宅ローン繰り上げ完済手続き

2024年2月16日

 

さて、今日はみずほ銀行にローンの「繰り上げ完済申し込み」に行きました。

24年前に横浜のマンションを買ったのですが、その時にはローンを三つ組みました。

1)住宅支援機構(旧住宅金融公庫

2)関東年金保険組合

3)三井住友海上保険

皆さん、多かれ少なかれそれなりに経験はあると思いますが、キチンとした定職についていればローンを組むこと自体はそれ程難しくはありません。35年とかのローンでも「借りることは出来る」、、、、、、。でもこの「借りることが出来る」のと言うのは必ずしも「返すことが出来る」と言う事を意味する訳ではないのですね('◇')ゞ、、、、若かりし時はそんな事は知らず、35年で目一杯借りました、、、。で、今頃になって、え、ヤバ、返されへんやん、、と、、、('◇')ゞ('◇')ゞ

これが第一番目の誤算。

そして私がドイツに赴任になって、家族ともども引っ越しした事、、、、。それから、帰国時に東京勤務に戻るものと思っていたら兵庫県に勤務になり、結果として家族は京都、私は兵庫と言う半単身赴任生活になった事、、、。

これが第二の誤算。

まあ、ドイツに赴任した事自体は、子供達がまだ小さい時にヨーロッパで過ごせたと言う事、しかもまだテロもコロナも戦争も始まる前に、と言う事はラッキーだったと思っています。それから日本に帰国した時に家族は横浜で私だけ兵庫に住むという事も可能だったのですが、それはせずに毎週家族の元に帰れる場所に家族を住まわせた事も(経済的には損をしましたが)後悔はしていません。ですが、家というのは住んでいないとローンの借り換えが出来ないのですね(;´Д`)、、、。これは大きい、、、。金利の高い時に借りて、ずっとそのまま、、、。途中早い段階で借り換えが出来ていれば、ローンの負担はだいぶ軽減出来たと思うのですが、、、(;´Д`)(;´Д`)

 

 

ですが、神様は私を見捨てていなかった、、。ここ数年、中古マンションの価格というのはずっと上がりっぱなし、、、。さすがにもうそろそろ天井と言う感じですが、何とか売却すればローンを返して、更にかなりの現金が手元に残る計算に、、、。この辺りの細かいところはまた別の機会に書きたいと思いますが、今回はローン全額返済の手続きについて書きます。

普段の私のブログとはだいぶ毛色が違うので、関心の無いひとは、この後は読み飛ばして下さい。

 

みずほ銀行の住宅支援機構ローン返済には、みずほ銀行の支店に行く必要があります。私の場合には、元の住所から住所が変更となっているので、先に住所変更手続きをした上で、ローン完済申し込み、と言う流れに。

約束の13:00にみずほ銀行三宮支店を訪問します。

住所変更手続きに必要な書類は

①現住所が分かるもの

だけで、担当の女性の方がテキパキと対応してくれて、10分ほどで完了。

ローン完済申し込みに必要な書類は

②ローン引き落とし口座の通帳もしくはキャッシュカード

③引き落とし口座の印鑑

④実印及び印鑑証明

マイナンバーカード

こちらは、みずほ銀行のローンコンサルティングスクウェアなる部門とTV電話形式で行います。これも概ね40分程度で完了。必要な書類等の準備さえしておけば、特に問題はありません。

 

残りの二つ、関東年金福祉協会と三井住友海上は郵送等で手続きが出来ました。

私の場合三井住友海上は比較的金額が低かったので、手持ち資金で全額返済しました。

関東年金福祉協会の方は電話を掛けて、売却による完済をしたい旨申し入れたら、1週間ほどで下記の必要な書類を送って来ました。

①全額繰り上げ完済案内書

②全額繰り上げ完済依頼書

③抹消書類受け渡しご案内

④委任状

これらの内、②は関東年金福祉協会に返送するので返信用封筒も同封されていました。

また②と一緒に

⑤印鑑証明書 1部

を返信用封筒に入れて送り返します。

④の委任状と言うのは、抵当権抹消書類を受領する際に、代理人に委託する場合に、その代理人に持参してもらう為の書類です。

物件を不動産会社に売却する場合は物件引き渡し、売却代金振り込みと抵当権抹消手続きを全て同日に行う、と言う事になります(そのように不動産業者から申し入れを受けます、、、リスク回避の為なのでしょう、、、)。抵当権抹消の書類は不動産会社が委託する司法書士が対応してくれますが、その為の委任状とかは別途作成する必要があると言う訳です。これは当然ながら、住宅支援機構の場合も同様。三井住友海上の場合は先に完済手続きをしていたので、抵当権抹消の書類は郵送で私のところに届いたいました。これを引き渡し時に不動産業者に渡して、司法書士の手で登記(抹消)手続きと言う流れですね。

さて、次はいよいよ物件引き渡し、ですが、みずほ銀行/住宅支援機構の場合にはその間にいろいろ手続きが必要みたいで、概ね引き渡しの1ヵ月前の今日に手続きをする、と言うことになったと言う訳です。

 

今回はこの辺りで、、、。

 

[http://にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]